ぷくぷくシール、スポンジシール、ラインストーンシールなどの印刷、OEM製造はアテナフォーム株式会社へ!

メールでのお問い合わせ

会社案内-製造体制-

アテナフォームでは日本国内工場および海外工場にて万全の製造体制を敷いています。
小ロットから大ロットまで幅広く対応しています。お気軽にご相談ください。

国内製造体制

東京(荒川区)にて、志機社製シール印刷機でシール製造をしています。簡単な一色印刷からカラー印刷まで対応しています。また、タックフォーム用のパンチング設備もありますので、小ロット印刷などの対応も可能です。国内協力業者も充実しておりますので、オフセット印刷などもおまかせください。

海外製造体制

中国にて数カ所の協力工場と契約しております。クライアント様の希望等により、最も適切な工場をお勧めしております。通常のシール印刷に加えて二次加工(樹脂盛り、ラインストーン取り付け等)がある場合は中国での製造をお勧めしています。もちろん、新規アイテムの企画も随時行っていますので、お問い合せください。

高速6色印刷機

高速6色印刷機

凸版印刷(ロータリーあるいは間欠式輪転)においては、4Cカラーでも特色(カスタムカラー)にも対応できます。ベタもの等のデザイン的要素も含めたイラスト入りシール等に最適です。コスト的にはオフセット印刷より安くなります。

ハーフカット作業中風景

ハーフカット作業中風景

お客様のご希望に沿った形状でのハーフカット(抜き)加工を致します。
作業時は抜きズレが出ないよう業務担当より細かなチェックが入ります。

品質管理室

品質管理室

ハーフカットおよび2次加工の作業終了後、品質管理室において検査を致します。ここで品質基準に合わない商品は出荷停止となります。

なお、品質管理におきましては中国工場発送後、日本到着時に再検査をしております。